職人の旦那さんが、、、

今日は私の得意分野

旦那さん対策です。

 

いつもセミナーに参加すると

社長さんが参加されていて

 

 

いいなと思ったことを

お店に帰って実践しようとすると

 

必ず奥様ストップがかかる~などと

ご主人側のお話をよく聞いていました。

 

私は奥さんの立場なので

気持ちはすっごくわかります。

 

男の人って一発当ててやろうみたいな

ところって、少なからず女性よりも持っています。

 

でもそれが

本当にいい情報だったり

正しかった時は

 

旦那さんの足を引っ張ることに

なってしまうのです。

 

だから

奥さんをセミナーに連れてきたら

いいのにといつも言っています。

 

でも、最近増えてきたのが

奥さんが

自らセミナーに来ることです。

 

職人のご主人は技術のことや

商品のことしか考えていない、、、。

 

お店の経営のことを

考えてはいるけれど

なかなか利益を出すことができない、、、。

 

10年以上前の、独立前の会社での

成功法則に縛られすぎている、、、。

 

経理や事務をしていると

いやがおうにも

お金の問題に直面します。

 

その時に

お店の経営状態の数字を見せることで

 

なんとかして欲しいと思うのですが

逆にご主人が落ち込んでしまい

やる気がなくなってしまうので

なんとかしたい

そんな優しい女性に会いました。

 

私なんていつも怒っていたのに

この方はほんと優しい。

 

そんなお金のことを話すと

落ち込んじゃう旦那さんを励ましながら

一緒にがんばっていける方法を

お話します。

 

以前の私はお金の話をすると

堂々巡りで

明日の朝早いのに

夜中まで話し込んで眠れなかったり

よくしてました。

 

疲れている時にそんな話になると

もうこのまま2人で死のうか?と

とてつもなく暗い話になったりもしました。

 

私がどうやって

そこから抜け出したか?というと

 

当時友だちが送ってくれた

セミナーの音声で講師の方が言っていた

とある言葉がきっかけでした。

 

その友達は自分で買ったセミナー音声を

ダビングして私にくれていたのです。

 

あんまり綺麗な言葉じゃなくて

書きにくいのですが

 

「最悪、のたれ死ぬだけ」

 

どんなことがあっても

命を取られる訳じゃないし

 

たくさんの人に迷惑かけるかもしれなくても

その時はその時で仕方ない

 

その役割をしてるだけなんだ、と。

 

でも、そうならないように

やれることをやろう!と

考え方を変えました。

 

それから2人の間で

「大丈夫、最悪、のたれ死ぬだけだから♪」

が合言葉になりました。

 

お店に泥棒が入り100万円以上盗まれた時

警備会社に入っていたのに

 

営業さんのミスで保証がされずに

一円も貰えないと発覚した時も

 

大丈夫 といいながら

所長さんに掛け合い

 

本部まで話を通してもらい

本来保証される金額を

お見舞金としてもらえるまで交渉できました。

 

弁護士さんも使わずにです。

 

そうやって一つ一つ乗り越えて

きたのです。

 

それでも旦那さんが御機嫌斜めの時は

なんとなく居心地が悪かったです。

 

今考えると

大人ですから

自分のご機嫌は自分で取ってくれ、

 

と思いますが

当時はそんなことすら

考えられませんでした。

 

特に女性は感受性が強くて、共感しやすいです。

私もどちらかというとそうです。

 

ですが、それも

一緒に落ち込まないようにしました。

 

あちらはあちら

私は私。

 

ちょっと冷たいようですが

同じ人間ではありません。

 

逆に私は普通に明るく過ごし

笑顔で接することで

 

御機嫌斜め?な旦那さんも

笑顔になっていきました。

 

私が相手から影響を受けるように

相手も私から影響を受けているのです。

 

最終的には

人の考えや態度、行動は変えられない

変えることができるのは自分だけ。

自分が変わることで

一番近い存在の家族も変わっていくから

相手を変えようとするより

自分がまず変わることが大切なんです。

 

あ、これ

スタッフとの関係でも同じですよ。

 

まとめると

1、人生の共通認識をもつ

2、相手の感情に左右されない

3、相手を変えようとするより自分を変える

 

ことで無駄に落ち込んだり

辛いと思ったりすることもなくなりました。

 

自分でコントロールできないことや

言っても変わらないことに

エネルギーを注ぐのを

極力やめるようにしています。

 

その代わり

自分でコントロールできることを

とことん突き詰めていきたいと

思うのです。

 

今日だいぶ抽象的になってしまいましたが

私が行なっている

旦那さん対策?の一つをお伝えしました。

 

そうはいっても

結局は家族ですから

協力してご商売を続けたいですよね。

 

私がご訪問させていただく店舗さんも

家族で経営されてる方が多いです。

 

夫婦はまだしも

親子だと結構お互い辛辣だったりするので

間に1人はいると

円滑に進んだりしますよ。

 

今日もまたまた

個別面談の予定がいくつか、、、。

 

一緒にがんばっていきましょう。

松尾やすよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA