スタッフのやる気

昨日も嬉しいお知らせが来ました。

 

スタッフ戦力化プロジェクトに参加の

焼肉屋さんが

募集かけなきゃ、、、と言っていて

どうなったかなぁと、気になっていました。

 

そこへ

10名面接して5名採用しました!と

お知らせが。

 

 

やったね!

 

それも今反応落ちてきている

タウンワークで!

 

すごすぎる!!

 

今までも入らないお店ではなかったのですが

遅刻常習さんがいたりして

苦労していました。

 

他の店舗経営者さんと食事したときに

その話になって

どんなセミナーなの??と

皆さん興味津々でした~と報告も受けました。

 

今のところ次の予定は決めていませんが

ご希望あれば考えます^^

******************

ということで

 

今日はスタッフ関連のお話です。

 

先日の個別面談でも

「どうもスタッフがやる気にならない」

というご相談が数件ありました。

 

で、そのほかのいろんなお話を聞いていると

ああ、だからね と思いました。

 

ざっくりいうと

その店主さん自身に

「やる気」が見えないのです。

 

奥さんにもっとやって欲しい

スタッフががんばって欲しい

と言っているのですが

 

自分は?というと

時間がなくて とか

このやり方は無駄だと思う とか

そんなんでやる気になるわけがない

 

中には

こういうこと自体が無駄で

ただただ働かせるにはもっといい方法ないのか?

長続きさせるにはどうすればいいの?

なんて方もいました。

 

機械化すればいいんじゃないですか?

イニシャルコストはかかるけど

黙って黙々と仕事してくれます、ナンテ。

 

それで何が言いたいかというと

私の話を否定している時点で

 

残念ながらその方、

周りの人たちの話を全否定している

可能性が超高いです。

 

そりゃー、一緒にやっている人たち

嫌になりますよ。

 

仕事に対してのやる気なんて

出るわけありません。

 

まず前提として

人は認めてもらいたい生き物です。

 

特にスタッフさん達は

もともと怠けようとか

楽してお金をもらいたいとか

考えている人の方が少ないです。

 

いますけど。

 

でも大多数は

一生懸命やっています。

 

自分たちなり、ではありますが。。。

 

そこをまずは一旦認めてあげて

そこから

新しい価値観や基準値を

伝えていけば変わります。

 

大抵は仕事への基準値が

経営者に比べて低いから

やる気がないって思ってしまうのです。

 

伝えなければ伝わりません。

 

ちょっと厳しい言い方をすれば

スタッフがやる気がないのは

経営者さん、あなたが

やる気がないからですよ、

 

またはやる気が周りに

伝わっていないですよ、

ということです。

 

ご商売が成功する人って

先に出来ている人がいる

 

その人から、その方法を教えてもらえる

環境を作れるか?

 

思わず応援したくなるような

ひたむきさがあります。

 

魅力っていうんですかね?

 

でもこれも生まれつきではなく

その人の言葉だったり

その人の行動だったりから

滲み出てくるものです。

 

自分自身がやる気を持って

行動言動しているか?なんです。

 

そして、そのまま教えてもらったことを

素直に実行に移せるかどうか?に

かかってくるのです。

 

 

 

今日はスタッフがやる気がない?のは

 

スタッフを認めてあげているか?

基準値を伝えることが出来ているか?

自分自身もやる気を持って

素直に行動できているか?

 

考えてみてください。

 

実はこんなことを言っている

私のお店にもどうしても

いい加減でだらしなくて

全然成長しないスタッフもいます。

 

もー!といつも思いますが

でも中には伝えたことを理解して

どんどん変わっていくスタッフもいます。

 

どうやったらみんなが

変わっていくか?を模索中です。

 

人相手は一番気を使うけれど

お客様も人

スタッフも人です。

 

一緒にいる時間の長いスタッフの心すら

掴めない経営者は

お客様の心を掴むこともできないです。

 

一緒にがんばって行きましょう!

松尾やすよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です