衛生管理

衛生管理で人材育成が出来てしまう方法

昨日は大事なところ間違えてしまって
メルマガ初の訂正配信をしてしまいました。

アレ、これ違くない?と言われて
えーそんなこと書いたかな??

確認したら、あれ?書いてる、、、

人の間違いはよく指摘していて
訂正を送れば大丈夫ですよ、、と
言うのですが

実際自分が間違えた時の
訂正ってちょっと恥ずかしいですね。

==============================

○━●━○━●━○━●━○━●━○━●
年商1億円黒字繁盛店を目指す
前向きな経営者が集うコミュニティ

詳しくはこちらをクリック↓↓
詳細ページ

○━●━○━●━○━●━○━●━○━●

昨日は足元を固める活動でした。

やっぱり店舗経営ってどうしても
売上とか利益、商品開発とか
結果がわかりやすく出るので
そこを強化しがちですが

人材の事や衛生管理のことなど
基礎がしっかりしていないと
どんなに売っても
足元をすくわれます。

いろんなお店を見ていると
伸びるべくして伸びてるんだと
実感できます。

足元がぬかるんでるのに
ジャンプしようとしても
高くは飛べないですよね。

また飛べたとしても
地面に戻った時
今よりも深く沈んでしまいます。

まずは原資がないと
何もできないので
まずは売上利益をあげることに
取り組む。

原資ができたなら
それを消費してしまうのではなく

投資して足元を強固にする
取り組みをしていきましょう。

HACCP義務化の期限まであと1年ちょっと。

HACCPは、保健所で講習会を
していたりしますが

難しい言葉がズラーっと並んで
それのどこを自分の店で
やらなきゃいけないのか?

そこまでしなくてもいいのか?
わかりませんでした。

昨日、実務でもうすでに
取り入れている人からお話を聞きました。

大手にも納めていたことがあり
厳しい要求をクリアした経験があります。

HACCPの目的は従業員のモチベーションを上げて
商品に対するクレームをゼロにすること。

そこを間違えなければいい、と

意外ですよね。

ガッチガチの衛生管理の話かと思いきや、、、
人が関わることだからですね。

その中で大切なことは
・決める
・書く
・表示する
と言う見える化でした。

よく私がスタッフの育成で言っている
作業を分解して誰でも出来るようにする
それを記録として残す

マニュアルやチェックリストです。

マニュアルって悪みたいに
言われることもありますが
最低限のことができている前提でのこと。

マニュアルのないお店って
現場スタッフの独断でいろんなことが
行われています。

現場スタッフの意識や能力が
高ければそれでいいですが

そうではないと
異物混入や食中毒などまで
引き起こしかねないんです。

お店としてやっていくことは
人に対する衛生管理。
食物に対する衛生管理。

大まかなことはこれだけで
いいんです。

これを取り組んでおくと
スタッフのモチベーションも上がり
商品に関してのクレームが
ゼロになるんです。

なんかもっと難しく考えてました。

書類は多いですが
目的を理解すれば
いかに簡素化して取り組むか?も
考えることができます。

今日はHACCPの目的を理解して
・決める
・書く
・表示する
と言う見える化をより強化して

店舗経営の足元を固めて
おきましょうと言うお話でした。

○━●━○━●━○━●━○━●━○━●
年商1億円黒字繁盛店を目指す
前向きな経営者が集うコミュニティ

詳しくはこちらをクリック↓↓
詳細ページ
○━●━○━●━○━●━○━●━○━●

<編集後記>
昨日はもう一人スペシャリストと
お会いしました。

人と人を繋ぐのが仕事の方です。

その方に神奈川県で個人の看板屋さんを
紹介してもらえることになりました。

飛び出す看板を作っていて
事例も見せてもらいましたが

いい感じです。

またお会いしたら
お役立ち情報をお知らせしますね。

今日もベストを尽くしましょう~!!

松尾やすよ