販売促進

飲食店経営者が今しておくことその1

桜の開花予想が出ていました。
今年は異例の早さで
関東地方では3月13日に咲き始めるらしいです。

今年は大きい公園に行ってお花見と言うより
並木道に桜が咲くような
そんな場所を車でスーッと
通りながらのお花見になりそうです。

連日、顧客リストの重要性と
その具体的な取得方法についてお話ししていますが

今、コロナさんの影響で
宴会のキャンセルに始まり
予約のキャンセル、お客様が来ない状態の人が
多いと思います。

いつも時間がない、と言う人も
逆に時間が作りやすい状態になっているでしょう。

こういう時に
本当はやったほうがいい
重要だけど急ぎじゃないこと=経営者の仕事を
していくチャンスでもあるんです。

せっかく時間があるのだから
普段やらなきゃと思っていたことを
こういう空いた時間にやって
自粛解除された時の爆買いに備えてほしい

という思いで書いています。

キャンセルされたりお客様が来ないと
私たちはとかく、落ち込んでしまいます。

コロナのせいで~とコロナに怒っても
愚痴っても何も変わりません。

今後どうしていったらいいのか?
悩んで先に進まなかったり
時間だけが過ぎていくのは
もったいないです。

即、売上を上げたいなら
最初に取り組むのは店内販促です。

間違ってもHPを作ったりではありません。

今、そういう営業電話が多いので
気をつけてくださいね。

なぜかというと
今目の前にいるお客様に
何を買ってもらうか?に
働きかける行動の方が

すぐに売上につながるからです。

今お客様がいなくても
戻ってきた時に
対応できるようにしておこうと
言うことです。

私の先生のジョイマンさんと
コンサル仲間の網野さん、瑠美さんが
店内販促の王道、POPについての
セミナーをしてくださるそうです。

今のご時世、自宅からも受けられるように
してくれていますので安心して受けられますね。

POPが出来るようになると
様々な販促で使う言葉が上手になって

お客様の心をつかむことが出来るように
なっていきますよ。

詳しくはこちらをクリック↓↓
POPオリンピック

<編集後記>
今日は以前より呼ばれていた
労働基準監督署に行く日です。

最低時給の調査という名目ですが
何があるんでしょうか?

タイムカードやシフト
就業規則や36協定、賃金台帳などを
用意して準備していました。

ところが、
昨日の15時過ぎに担当者から電話があり
コロナの影響で事業主を監督署に呼んで
面談することは控えるように

通達が来たということで
電話での簡単な質問だけで
明日は来なくていいです、、、と
言われました。

こんなところにもコロナの影響が!

そこで感染が広がったら困りますからね。

という訳で私も時間が空いてしまいました。

さて、溜まっていた
進んでいないことをしましょうか。。。

今日もベストを尽くしましょう!!

松尾やすよ