販売促進

再来店効果のあるポイントカードとは?

昨日は専属コンサルタントで
集まってミーティングでした。

お昼からなのでその前にランチに行きましょう~と
声がかかり、はりきって出かけたのですが

電車に乗っている時に
フェイスブックのコメントしたり
メールの相談に返事をしたりしていたら

なんと乗り換えの駅を3駅も過ぎて
しまいました。。。

慌てて戻りの電車に乗って
乗り換え駅で降りて、乗り換え!

と思ったら今度は
乗り換えの方面を間違えそうになり
結局予定より20分以上遅れてしまいました。

結局、みんなとランチはいけないし
もうもう~って感じでした。

せっかくなので
ひとりでマカダミアナッツパンケーキを
食べました。

昔流行りましたよね~。
ちょっと懐かしい、、、。

○━●━○━●━○━●━○━●━○━●
年商1億円黒字繁盛店を目指す
前向きな経営者がチーム経営で
一億という大台に挑戦!

詳しくはこちらをクリック↓↓
詳細ページ

○━●━○━●━○━●━○━●━○━●

さて、先週は
今のような時には既存のお客様への販促が重要で

その前にまずは
お客様に直接お店からアプローチできる
連絡先だったりLINE友だちだったりが必要です。

そのための連絡先の取得の方法や
LINE公式アカウントの友だちになってもらう方法などを
連日お伝えしていました。

今日はリアルの住所名前をもらう方法です。

一般的なのは
ポイントカードを作る時に
会員登録という名目で住所名前などをもらうことです。

これはお客様が申し込むと思っているので
簡単に書いてもらうことができます。

今、1店舗だけですが
ポイントカードにバーコードを印刷して
レジでスキャンすると
お買い上げに応じてポイントが付くシステムを
使っています。

お買い上げ累計が多いお客様は誰か?
前はきていたけど最近来ていない人は誰か?
調べたりできます。

それに応じてダイレクトメールを
送ったり出来るので
客数が多いお店にはいいのかな?と思います。

ですが、システム代がかかるので
他の店はまだやっていません。

私が一番最初に始めたのは
3ポイントカードです。

来店ごとにポイントがたまるカードで

3つ溜まったらプレゼントを渡すのですが
住所と名前を書いていただいてからプレゼントを渡すのです。

接客の時に
「お客様、本日でポイントカードがたまりました、
〇〇のプレゼントになるのですが、まずこちらにご記入をお願いします」

と当然のように言います。

この時申し訳なさそうに言ったりすると
「書かなきゃダメなの?」とか言われるので
堂々とした態度で言います。

このポイントカードは
渡す時にもコツがあります。

普通に何も言い方を決めていないと
スタッフさんはこういいます。

「このポイントカードは
今日から有効期限内に3回のご来店で
〇〇がもらえます」

ですが、その3回のうち
1回はもう今日来ているので

「このポイントカードは
今日から有効期限内にあと2回のご来店で
〇〇がもらえます」

と言ってもらっています。

私のお店は有効期限2ヶ月にしているので
1ヶ月に1回くらいは来るかな?と
お客様も抵抗なくもらってくれます。

イタリアンなどのレストランだったら
来店頻度を考えて
有効期限を伸ばしてもいいですし

ラーメンやうどん、そばなど
普段使いのお店なら2ヶ月でもいいです。

奈良のうどん屋さんに
訪問コンサルをしているのですが

このお店でも、最近
3ポイントカードを始めました。

ですが一工夫していて

ポイントカード始めたので、、と言って
一つポイントをプレゼントしてしまい
あと1回くると特典がもらえるように
していました。

もともとのカードを2個にするより
3個なのに1個分サービスでもらった方が
ありがたみもありますよね。

すると配った週に数名再来店があったり
前年比を伸ばしています。

こうやってお客様の集まっているお店は
集まるように仕掛けているのです。

今は少し時間があって
閉塞感もある状態ですが

こんな時だからこそ
今までやった方がいいことと
わかっていたけれど

時間がなくて出来なかったことに
取り組んでいきましょう。

○━●━○━●━○━●━○━●━○━●
年商1億円黒字繁盛店を目指す
前向きな経営者がチーム経営で
一億という大台に挑戦!

詳しくはこちらをクリック↓↓
詳細ページ

○━●━○━●━○━●━○━●━○━●

<編集後記>

今日はその奈良のうどん屋さんに
行ってきます。

前回、うどんを食べたのに慌てて帰り
食い逃げをしてしまったので

今日はその分の
お金を払って来ようと思います!

今日もベストを尽くしましょう~!!

松尾やすよ