販売促進

また来たいと思うお店になる方法

昨日は横浜から京都経由で奈良へ行きました。

新幹線がスカスカ~なのかと
思いきや人は乗っていました。

やはり動く人は動いていますね。

今の問題はまだまだ長引く可能性も
あり、楽観視ばかりはできませんが

私たちは責任ある個人として
こんな時でもパニックにならずに
冷静に対応していきたいですね。

難しいと思えば難しくなります。
大変だと言えば大変になります。

私は乗り切れるとまずは覚悟を
決めて、今出来ることを
していきましょう。

運転資金
スタッフの問題など
売上減への対応や固定費の削減の交渉

休業で自宅待機でも助成金出ますし
スタッフさんへの休業補償もそれで
補填できます。

こんな時だからこそ
一緒に取り組む仲間が必要です。

○━●━○━●━○━●━○━●━○━●
年商1億円黒字繁盛店を目指す
前向きな経営者がチーム経営で
一億という大台に挑戦!

詳しくはこちらをクリック↓↓
詳細ページ
○━●━○━●━○━●━○━●━○━●

ここ最近、顧客リストの大切さを
話してきました。

そうは言ってもなかなか
LINE入ってくれない
ポイントカードもらってくれない
住所名前書いてくれない、、

そういうお客様もいると思います。

なので心構えとして
100%全員からもらおう
と思わないこと。

それからお客様にとって
登録(友だち)した方が
絶対いい状態を作り出すということです。

LINEがよくわからない、、という
ご年配の方でも

どうしても友だちになりたいと
思えば
スタッフに携帯を預けてくれて
登録することもできます。

まずはラインを登録すると、、
という話をするのではなく

こんないいことがありますよ
という特典を見せておいて
興味があるようなら

実はラインの友だちだけのサービス
なんですよ

今この場での登録でもできます

となれば登録する!と
なります。

例えば
私が以前やっていたのは
詰め放題イベント。

ちょっと今は自粛していますが。

詰め放題の詰める袋の
大きさの違うものを用意

で、友だちには大きい袋
普通の人には小さい袋を渡します。

ラインのお友達ですか?と聞いてから
詰め放題の袋を渡すのです。

POPも用意してます。

詰め放題する人って
いっぱい詰めたいじゃないですか?

たくさん詰められたという
満足状態、感動状態を
あえて作るのです。

お客様が満足
お客様が感動

すると、いつかまた行きたい
お店になります。

例えば
コースのお店なら
普通の人はアイスだけなのに
ラインの友達はデザートが
プレートで出てくる、とか

友だちになるとプラスオンで
何かをしてあげると

その場での
登録が増えて
お店への満足度も上がります。

あのお店良かったよね、、、という
印象になれば

お客様の頭の中の
また機会があったら
行きたいお店リストに入ります。

そこに私たちが
行く機会を作って
メッセージを送ればいいんです。

思い出して来てくれる訳ですね。

こういうことをやっているお店は
まだまだ少ないです。

やっているお店は
なんだかいつも混んでいる
人気のお店になっていくのです。

あなたももし全くやっていないのなら
試してみる価値はあります。

○━●━○━●━○━●━○━●━○━●
年商1億円黒字繁盛店を目指す
前向きな経営者がチーム経営で
一億という大台に挑戦!

詳しくはこちらをクリック↓↓
詳細ページ
○━●━○━●━○━●━○━●━○━●

<編集後記>
昨日は先月のうどんのお支払いを済ませ
その足で大阪に来ました。

今日もこれから訪問コンサルに行きます。

今日の方は女性一人で
切り盛りしている方です。

私のコンサルを受ける!と決めて
そのために目標を掲げ、達成。

コロナ騒ぎまでは前年比をかなり上回る売上を
作っていました。

今回はズームでもいいですよ、、と
言ってくれていたのですが

私が直接会って話したいと思い
今日は行ってきます。

今日もベストを尽くしましょう~!!

松尾やすよ