集客

自宅サロンの集客から考える店舗の集客とは?

昨日は久しぶりに起業家友達に会って
3時間机を並べてお互い仕事をして

その後2時間くらい
現状報告から今後の展望まで
自由が丘の駅前で立ち話をしていました。

いつもより自由が丘も人は少なく
立ち話していても
ぶつかったり邪魔そうに避ける人もいなく

より話に花が咲いてしまいました!

友達の1人が
実店舗を持ちながら教室をしていて
実店舗の集客に困っているようだったので
話が長くなってしまいました。

自宅サロン経営なのですが
自宅サロンだと、紹介で成り立ってしまうので
集客自体が全くしたことがないという
のんびりとした方もたくさんいますよね。

だからこそ基本に忠実に
集客すれば、一般の方がやっている
サロンとは大きく差がつくので
頑張ってやってほしいなと思いました。

先日、いつも通っている美容師さんが
予約が取れなくて

諦めて新しいお店をホットペッパーで探し
行ってきました。

新しい美容室では
「こんな時期に来ていただいてありがとうございます」と言われました。

飲食だけでなく美容室でも影響はありますよね。

そんな状態だったので
余裕があるのかいつもなのかはわかりませんが

丁寧に説明してくれたりして
私的には大満足でした。

その間のおしゃべりなどにも
まず今日はこれをやって、、、みたいに
次に来店することを想像させる話術も入っていました。

で、帰る前には
次回予約をしっかりと
でも、さりげなく推してきました。

そもそもホットペッパーでも
5日間は埋まっていて
なかなか行きたい時に行けないお店でした。

そのように調整しているようなんです。

次回来店を今日予約すると
次回は12%割引になるとのこと。

今予約しないと次また
来たい時に来れないだろうな、、、と
思い、予約して帰りました。

しばたさん(前通っていたお店のオーナーさん)
ごめんなさい、、、。
もうあなたのお店にはいかないかも、です。

昨日の友達にも
この話をして

1回か5回の回数券しかやってないそうなので
連続して通うように出来ないの~?と
考えてもらいました。

どんな風にするのか?
楽しみです。

飲食店でもお客様の滞在時間は長いわけですし
何かとお話しすることはありますよね。

その時に初めてなら
このメニューをまずは味わって
2回目はコレで、、なんてトークにも
使えそうです。

次来る前提でのトークやPOPですね。

<編集後記>

今週はこのあとパートさん達
一人一人と面談です。

ZOOMがわからない~とのことなので
チャットワークのビデオ通話機能を使って
テレビ電話でお話していきます。

みんなちゃんと出来るかな??

今日もベストを尽くしましょう~!
松尾やすよ