売上アップ

★テイクアウトを伸ばしているお店がやっていること★

おはようございます。
繁盛店研究所 専属コンサルタントの松尾やすよです。

昨日のランチは近くの
焼鳥屋さんがテイクアウトのアプリに載っていたので

自分のお店の様子を見に出かけたついでに注文し
帰りに取りに行きました。

人気店で何度か利用していて
味が分かっているので
安心してテイクアウトを頼みました。

店前にはビール500円!の看板と
テイクアウトあります!の看板がありました。

店内も人が入っていて
店前にもテイクアウトを待っている人もいて
さすが、人気店だなぁと思いました。

ただ、普通に夜 飲みに行くと
1人5000円くらいになるお店なので
テイクアウト1人来ても客単価は半分以下。

ですが、メニューの出し方によって
注文率を上げて、一人当たりの客単価アップを
図っていました。

フードビジネスアカデミーの会員さんや
個別でコンサルを受けている方からも
テイクアウトの売上が伸びていると報告をもらっています。

ゴールデンウイークはお家で過ごそう、、
と政府も言っていますので

来週から始まるゴールデンウイークには
お家呑みだったり
家族で美味しいものを食べようかな、、と
思う人も増えてきます。

規模の大きいショッピングセンターやモールは
営業を休止していて
行ってもスーパー以外はかなり縮小した営業をしています。

だから私たちのような小規模で営業できるお店が
お客様の欲しいものを用意してあげることが
出来ればしっかり売上を獲得することが出来ます。

今日はテイクアウトをより伸ばすために
報告くれた方が何をやったのか?と
今、出来ることをお知らせします。

==========================

フードビジネスアカデミーのセミナーでは
集客を仕組化しよう!という内容で
ワーク中心のセミナーを行いました。

これが出来ると非常に経営が楽になります。
毎回どうしよう?と悩まなくなりますし
目の前のことに邁進できるようになります。

今月中にお試しで参加すると
この集客仕組化のセミナーを動画受講することが出来ます!
詳しくはこちら↓↓

詳しくはこちら
==========================

1、メニュー構成
2、お客様にどう伝えるか?
この2点をメインにお伝えします

1、メニュー構成

まずはメインのお食事メニューですが
一般的な人気メニューを中心がおすすめです。

ハンバーグ弁当、唐揚げ弁当やカレー弁当で売上を伸ばしている方もいました。
昨日のお店もやきとり丼で客数を伸ばしています。

客単価を伸ばすために
通常の弁当以外に一品料理を入れています。

例えば昨日私が注文したものは
「やきとり丼 650円」
「パッタイ 850円」
「エビトースト 700円」
ですが、このエビトーストはサイドメニューです。

本来ならやきとり丼とパッタイで2人前なのですが
これ以外にもアンチョビポテトサラダやチーズ
生春巻きなどの料理も注文できるのでこれで客単価を上げているのです。

なのであなたもお弁当だけではなくて
一緒に食べたら美味しいものをテイクアウトメニューに入れることで
1回の金額は上がります。

最初からメインのお弁当にいっぱい詰め込んで
1500円や2000円を提示するより
まずは買いやすい価格のメインを見せておいて
サイドメニューを頼みやすくしておくと
客数が増えますよ。

ウーバーなどの宅配の場合でも
メニューにのせる商品は
メインのメニューだけではなく
サイドメニューものせた方が客単価が上がります!

メインメニューだけの時は1000円2000円の客単価が
サイドメニューを入れたら5000円の客単価の方が増えた
というお店もあります。

簡単に提供できるサイドメニューは
テイクアウトメニューに入れておきましょう~!!

アルコールも期間限定で販売できる酒税免許も交付されています。
面倒ですが、簡単に出来るのでGW前に取得して
今後のテイクアウトにお酒も入れられると
客単価もっと上がりますね!

私も昨日はワインショップに寄ってから
テイクアウト取りに行きました!

一つのお店で全部済めばお客様は嬉しいですよ。

2、今はどこの飲食点でも
「テイクアウト出来ます!」との張り紙が
貼ってあります。

その中でいかに自分のお店を選んでもらうか?なのですが
まずは既存のお客様にお知らせしていきましょう。

やはりこのようなウイルスがあると
知らない人や知らない場所には危険を感じてしまうのが人間です。

ですが一度でも行っていると頼みやすいですし
場所もわかっているのでお客様も注文しやすいです。

あなたも今、自粛ムードで
初めての場所より馴染みの場所や近隣にしか行かないのではないでしょうか?

なので一度でもお店に来てくれている方へ
LINEやダイレクトメールでお知らせしている方は結果が出ています。

プラス 近隣へのチラシです。
計画して新聞折込をされた方は
今までのテイクアウトは売上の10%でしたが折り込んだあとは30%にまで上がっています。

それとお店の前にテイクアウトOKなどの「のぼり」や「POP」を大きく貼ったり
店前にお弁当などを売る用のテーブルを設置して、店前を通る人に
「やってる感」を出すことです。

昨日のお店もベニヤ板みたいなのにペンキを塗って「ビール!」とか「テイクアウト」という文字を大きく書いて通行人にアピールしていましたよ!

食べログやぐるなびでも
テイクアウトを特化したページがあったり

グーグルでもテイクアウト出来るお店で検索できたりするので

検索した時にちゃんと自分のお店が出るように
設定や投稿をしておきましょう~。

普段からfacebookやInstagramを使っている方は
そちらへの告知も忘れずにしていきましょう。

まとめます。

メニュー メインは価格抑えて集客し、サイドメニューで客単価をあげる
アルコールにも挑戦してみる

伝え方  LINE  ダイレクトメール チラシ 店前看板や演出は必須
食べログぐるなびグーグルマイビジネスを活用
日頃のSNSへの告知も忘れずに!

これからは気温が高くなってくるので
食中毒を起こさないように
消費期限を伝えるようにしてください。

「すぐ食べない場合は冷蔵庫に入れて
今日中にお召し上がりください」と伝えましょう。

<編集後記>

テイクアウトを
強化しなければならない状況に追い込まれた、、
と思っている方も多いかと思いますが

テイクアウトは席を埋めずに売上が立ちますので
考えようによっては席数による売上の上限を超えることができます。
小さいお店こそ有利なんですよ。

1時間当たりの最高売上を作れます。

ぜひあなたのお店でも
1時間当たりの最高売上を記録していきましょう。

今日もベストを尽くしましょう!

松尾やすよ