売上アップ

売上上げたいのに上がらない理由

おはようございます。
繁盛店研究所の専属コンサルタントの
松尾やすよです。

先週は大阪・奈良・京都をめぐって
昨日横浜に戻ってきました。

久しぶりの自宅の朝
体重計に乗ったら、、
出発時より1キロも増えていました。

ショック!!

今日からまた戻していきます!

ということで今日も
始めていきましょう~。

大阪では訪問インタビューを撮らせていただき
セミナー参加やセミナー開催、

奈良でも訪問インタビューと
神社参拝

京都ではちょっぴり
お疲れ様会をしました。

こうやっていろんな都市を巡って
食事をしたり、していると

もう、通常時に戻ったのかな?
と思えるくらい 混雑しているお店も
ある一方で隣のお店はガラガラ。

完全に二極化していましたね。

この違いはもちろん
販促をしていたり
固定客が多かったり、など様々ですが

今日は売上が上がる方法、、のような
表面的なことではなく
店舗経営の真髄をお話ししていきます。

それはそのお店の
経営者がどう思っているか?です。

経営者なら
売上を上げたいに決まってる
利益を増やしたいに決まっている

なのですが

売上を上げるためには
お客様を増やさなくてはいけない

増やすことで自分が忙しくなる、、
効率が悪くて回らない、、などと
考えてしまって
心にブレーキを踏んでしまうんです。

売上を上げたいのに
これ以上お客様が来たら困る、、、
矛盾していますが
そう思っている人も多いのが現実です。

それでは上がるものも
上がらないんです。

だから、まず最初に取り組むのは
集客、、じゃないんです。

実は最初に取り組むのは
店内販促なんです。
POPやメニューブック。

今の人数のお客様で
客単価を上げる取り組みをしていくんです。

そうすることで
お客様の数が変わらなくて
売上が増えていく

そして利益も増やすことが出来ます。

あなたは
売上利益を増やすにはまずは集客で
お客様が増えたら大変だな、、と
思っていませんか?

そう思っているのなら
考え方を切り替える必要がありますよ。

<編集後記>

今日から新しいお店の求人広告が
本格的に始まります。

1週目、どのくらいの人が来るのか?
楽しみでもあり、怖くもあります。

段階的に策を増やしていく予定ですが
費用もそれなりにかかってくるので

今日の1週目でなんとかなると
話が早いな、、と思っています。

そして午後は
「集客マスターセミナー」の
zoom開催2回目です。

今日もベストをつくしましょう~

松尾やすよ