利益アップ

お店の特徴をどんな言葉で伝えるか?

おはようございます。
繁盛店研究所の専属コンサルタント
松尾やすよです。

昨日はzoomコンサルを
数件していました。

長年販促をやってきた方
最近知って始めた方

悩みは随分と違います。

でも共通していることは
「自分はこうなりたい」がある人。

そして、夢や希望を抱き
それを人に伝えらる人。

あなたは夢や希望を語っていますか?

今日も雨の横浜から爽やかに
お届けしま~す!

昨日のクライアントさんは
どんな言葉で伝えたら
お料理の良さが伝わるのか?

全くわからないんです~と
悩んでいました。

すごく手間暇をかけて
お料理を作っているのに
その情熱が全く伝わってない涙

でも、うちはすごいんだよ
美味しいんだよといくらお店の人が言っても
お客様の行動は変わりません。

お客様にとって
あなたのお店に行くと
どんな「いいこと」があるのか?

そのメニューを頼むと
どんないい気分になれるのか?
満足できるのか?を伝えるんです。

そうすることで
お店に行こうって思ったり
このメニューを食べようって思ったりするんです。

お客様はあなたのお店で
何が得られるか?に興味があるのです。
と言うか、それにしか興味がありません。

だから、伝える言葉は
お客様にとっての「ご利益」なんです。
「ごりやく」ですよ。

私は神社が好きで
パワースポットなんて
言葉ができる前から

わざわざ
休みの日を使って
箱根や大阪、京都、奈良の神社に
定期的に行っていました。

そこに行くことが旅行になっていて
楽しい、と言うこともあるのですが

そもそも、神社に行って
お守りを買うのはなぜでしょうか?

ちっちゃい布に包まれた
中身のわからないもの、、、。
その袋自体に価値はありますか?

原価はすごく安いと思います。

ですが、その袋を持ち歩くことで
願いが叶ったり、守られたりすると
思っているから
1000円払って手に入れる訳です。

持つことで願いが叶うかも、、が
「ご利益」なんです。

では話をあなたのお店に戻します。

あなたのお店に来ることで
お客様の得られるご利益はなんですか?

あなたのお店のメニューを食べることで
お客様の得られるご利益はなんですか?

どんな言葉で伝えたら
お料理の良さが伝わるのか?

一度、このご利益はなんだろう?と
考えてみてください。

そして、正解かどうか?は
それをPOPにすることで
判断することが出来ます。

もちろん、チラシでもいいのですが

昨日も言いましたが
すぐに結果が出るのがPOPです。

違う、、と思えばすぐ書き直し
することも出来ます。

チラシは違う!と思っても
印刷したものはなおせないし
配布されたのは取り戻せません。
お金もかかってしまいます。

メニューブックを変えるのも
労力が要りますし印刷代もかかります。

なので
まずはPOPをたくさん書きながら

この、ご利益を伝える力を
磨いていきましょう~。

<編集後記>

今日はこれから打合せ2件あって
そのあと私が受けているコンサルさんとの
zoomもあります。

1ヶ月50万円で
申込金もあったので半年で300万くらい
かかります。

その10倍以上利益を増やして
その方法をまた
あなたにも伝えていきますね。

こうやって、
私も勉強を続けています。
ちょっと背伸びをしながら、ね。

今日もベストをつくしましょう~
松尾やすよ