売上アップ

夏イベントが中止!その時お店はどう動く?

おはようございます。
繁盛店研究所の専属コンサルタントの
松尾やすよです。

関東地方も梅雨があけて
8月!夏になりましたね~。

今年は花火大会もラジオ体操も
夏祭りも中止でなんとも風情がないですが
その分私たちお店が
お客様に楽しみを提供できる番です!

そう考え、行動することで
自ずと売上や利益っていうのは
あげることが出来るんです。

要は消費者たちの心理が変わって
行動が変わってお金を使うところが
変わってきているだけです。

夜飲みに行っていたサラリーマンが
家族でおうちで料理をしたり
ネットで焼酎や日本酒を買って家で飲む

食事もしますし、買い物もします。

それがどこでしているか?を見極め
あなたのお店で出来ることに
取り組んでいきましょう。

8月になって
二人三脚オンラインプロジェクトに
ご参加いただいている方から
続々と7月の報告が届いています。

その中でも
先週までは
なんとか昨対売上80%まで
もってきた、、でも

体調が悪くてなかなか進まない、、と
悩んでいたどんぶり屋さんの方からも

前人未到の売上を達成した!と
報告が舞い込んできました。

前回の個別相談受付の時に
初めてお話ししたので約1ヶ月で
本人も驚く結果が出ました。

やったことは、1ヶ月の間に
今までやっていたチラシの一部を
変えただけです。

今まで配布していたチラシも
ご自身で勉強されて作っていて
なかなかの出来でした。

ただ、だからどうなの?と
何がしたいの?というチラシだったんです。

変えた部分はクーポンです。

クーポンでのサービスが
とってもわかりにくかったので
そこを誰が見てもわかるように

文章やレイアウトを変えてもらい
クーポン枚数を2枚にしました。

安売りでお客様を呼んでいるじゃない?と
思うかもしれませんが
クーポンはあくまでも反応をみるためです。

持ってきてもらえなかったら
本当にこのチラシが反応あったのかなかったのかが
分からずモヤモヤしてしまいます。

その集計もしています。

あなたがコロナだから、、と言っている間にも
他のお店はこうやって販促を行い
結果を出しているんです。

次はあなたの番です。

今月もこのメルマガ限定で
体験二人三脚オンラインプロジェクトを
開催します!

明日以降募集をしますので
楽しみに待っていてくださいね。

<編集後記>
一応、予定通り7月31日に
新店舗をオープンすることが
出来ました!

エアコンの電源の工事が終わっていなくて
照明も一部しか出来ていなくて
暗くて暑い中パンを作り続けました。

それでも練習や準備が
全く出来なかったので
作る量も限られてしまい

入場制限をしながら待っているお客様に
「種類がすっごく少ないです~」
言い続けていました。

普段はスタッフに
「人気があるから売り切れてるんだから
謝っちゃダメ!でも急いで追加してね」と
言っているのに
めちゃくちゃ謝ってました。

ご近所の方がたくさん来てくださって
「本当に出来たね~、工事間に合わなそうよね、、、って心配してたのよ」

見ず知らずの方にまで心配されているなんて、
本当にありがたいです。

40度近い厨房に何時間もいたため
軽い熱中症のようになり、、、

昨日から3日間お店を休んで
設備をもう一度整えて再スタートします。

パンも暑いよ~という感じで
どんどん膨らんでしまい、、、涙

わたし的にここ何年かに一度の
超ピンチでした。

今日はこれから既存店のパート会を行い
その後新店舗の片付け、準備をします。

今日もベストをつくしましょう~

松尾やすよ