販売促進

★LINE@でしちゃいけないこと5つ★

昨日は家の庭に植えていたチューリップが

たくさん咲いていたので

嬉しくなって写真を撮っていたら

スマホを新しくしていたので

動画みたいになっていて

一枚一枚がなんか風で揺れてる~写真が取れてしまいました。

買ったばっかりだから

設定がうまくいってない??

LIVEと書いてあるのをOFFにしたら

ちゃんと取れるようになりました。

知らないってこう言うことなのね!

古いスマホから新しいスマホへ

絶賛データ移行中です!!

LINEだけは

トークデータが消えてしまうので

先に古いほうで設定が必要で、、、と

教えてもらったので大丈夫でした。

LINEをちゃんと引き継ぐと

LINE@もアプリをダウンロードすれば

そのまま使えるので

よかったです。

Instagramは

パスワードなんだっけ?とかで

まだ使えません、、、。

いろんなお店のアプリが入っていたのですが

それもどう復活したらいいか?

わかりません~。

ポイント貯めてたのに!

~~~~~~~~~ーーーーーーーーーーーーーー

先日ご相談で

ライン@のブロックが多いので

困っています、、、と言うお話がありました。

その多いと言うのが

どの位かわからないので

なんとも言えませんが

以前LINE社で行なっているセミナーに言った時

聞いたのは、平均で20%ー30%くらいは

ブロックされてしまうそうです。

結構高いですね。

ブロックは30%はあるものだと

思ってしまうのがいいのですが

流石に半分ブロックされています

と言うのは多すぎますね。

あなたのお店はどのくらいですか?

30%以下なら気にしない方がいいですよ。

でも

それ以上の人は何か

ブロックされる要因があるのです。

そこで今日は

お店のLINEをブロックされやすい

友だちの集め方とメッセージの配信の仕方を

お知らせします。

友だちの集めかた

その場での大幅値引き

 友だち数を増やそうと

友だちになったらその場で半額にするなど

大幅な割引をした場合

 次に来る可能性の低い人でも、

その場のお得さで登録してしまい、

その後すぐブロックしてしまう

メッセージ配信の内容

友たち登録メッセージが長い

通知が多いと感じたらトーク設定より、、、

の文章がそのまま残ってるのも

通知OFFの隣がブロックなのでブロックしやすくなります。

メッセージにも

「ブロックしないでね」と入れてしまうと

ブロックに気持ちが行き、結果ブロック率が高くなります。

これはカリギュラ効果と言って「ダメ」と言われるとしたくなる

と言う心理状態のことを言います。

通常のメッセージ

新聞のようにギッチリと書き込まれたメッセージは

ブロック率が高まります。

あくまでもお客様の友人の中の1人のように

軽い文章、絵文字多用で

文章を短く
スマホの一画面に全て収まるように
(スクロールしなくても全文が読める)
ようにしましょう。

その他

情報が多すぎる

メッセージの来る回数が毎日など

多すぎるとブロックにも繋がります。

来店頻度の高いお店でも3日に1回

普通の飲食店なら多くても週1回くらいが

ブロックされにくい回数です。

以上LINE@でブロックを気にするなら

やっちゃダメなこと5つ、、、でした。

やっちゃダメと言われると

やりたくなりますか??

ブロックされちゃいますよー。

一緒にがんばっていきましょう!

松尾恭代