目標設定

★休みも自由に★

昨日は私の勉強のため

セミナーに行ってきました。

一日話を聞いていた、、、のですが

それ以上に休み時間、お昼休み、懇親会で

同じ受講生とのお話が楽しすぎて刺激的すぎて

セミナー内容も楽しすぎて

頭パンパンです。

 

1日経った今朝は

セミナー内容を復習しないと

思い出せません、、、。

 

土日もこうやって

行きたいセミナーや場所に

自由に行くことが出来て

その間はスタッフさんが

がんばって売上立ててくれている

本当にありがたいな、、と

心から思っています。

 

こうしたい、と思わないと

このような状況にはなりません。

 

あなたも

「遊びたいときに遊びたいよー」

と思うなら

スタッフさんを育てて

任せてみてください。

 

初めからうまくいくか?はわかりません。

でも、少なくともあなたがお店にいないだけで

スタッフさんが育っていきますよ。

 

「え?なんで」

「自分がいても言われたことすらできないのに

いなくなったら大変なことになるだろう」

そう思う方もいるでしょう。

 

私もまさしくそう思ってました。

私がいないときに限っていろんなことが起きました。

「ほらやっぱり」

でしょうか?

 

それは私がいつもいるので

スタッフがやらされ族になっていたのです。

もちろんふらっといなくなって

どこに行ったかわからない状態はダメですよ。

 

ですが

「この日なこの用事で何時から何時までいないです」

「何かあったら任せるからそのあと報告してね」

と言って出かけます。

 

戻ってきたら報告を受けます。

報告のあと、お礼を言います。

 

私たちがいると、問題が起きていることに

スタッフが気づいていなかったことが

いないことで新たな気づきが

できるようになってきます。

 

これは少しづつ少しづつ任せていくと

大きな失敗は起きにくいです。

 

仕事を何も教えないで

「明日から一週間いないけどよろしくね!」と

やってしまっても

大丈夫だった、、というツワモノ経営者さんも

いますが

 

心配性の私は

少しづつやっていきました。

 

もちろん

「私は現場が好きなの!」

という方は無理にスタッフに任せた方がいいとはいいません。

 

ですが

休みたいときに休めるようにしておく

現場に出たければでる、、ように

選べる環境に身をおくこと

それが自由なのではないでしょうか?

 

今日は自分が休みたいときに休めること

それが本当の自由である

 

スタッフに少しづつ任せていくことで

それが実現していく

ということを知ることができました。

 

今日もこれからセミナーです。

一緒にがんばっていきましょう!

松尾恭代