利益アップ

★効率化するなら? ★

昨日は会社の事務仕事、、、主に経理と人事系の溜まったお仕事をやっていました。

以前からこれをもっと効率化できないものか?と

いろんな人に相談したり、試してみたりしていました。

 

1店舗の時は人数も少ないし、取引量も少ない。

だから非効率でもなんとも思っていませんでした。

 

給与も現金手渡しでしたし、計算も手動でしていました。

その頃から比べたら断然に効率的にはなりましたが

まだまだもっと色々できそうです。

 

効率的な方法をもっと前に知っていたら、、、

今までかけてきた時間が他の時間に使えたら、、、

仕組みを整えるのに早すぎるということはありません。

 

例えば、1店舗のまだ規模が大きくないうちに

利益体質のお店になっておく。

 

お店が増えればなんとか利益が上がる、、

大手企業のマネをするのではなく

少ない動きで欲しい利益に届くようにする。

 

私たち個人店が目指すのは

お客様から見えないことは

 

徹底的に効率化する。

でも、

お客様から見えるところは

徹底的に非効率にする。

まずは見えないところの効率化。

 

だからと言って

注文システムを効率化して

タッチパネルにしたり

画一的なサービスで

スタッフとの関わりが一切ない、、とかは

個人店としての特徴や強みを

出せなくなってしまうので

十分注意したほうがいいです。

 

そもそも

個人店の強みってなんでしょうか??

 

 

 

それはあなた自身なんです。

どんな人が

どんな思いで

どんなものを作ってるか?

とか

 

スタッフさんたちだったりもします。

 

 

いつもあのお店は元気をもらえる とか

自分のことをわかってくれている

などです。

 

 

私は出るのが恥ずかしいので

こんなこと出来ません、、、だと

超もったいないです。。。

 

 

チラシやPOPなんかにも

スタッフの顔写真や

社長の写真、たくさん使います。

 

 

そうすることで

「この人がここにいるんだ」と

わかるし

なんかやな感じね、と思う人は

来なくなるので

 

あなたにとっての

いいお客様が増えてくるのです。

 

 

お客さん減っちゃうーと思いますか?

「お得」とか「安い」という言葉で反応してくるお客様と

あなたの思いに共感してくるお客様

どっちのお客様の方が

あなたにとっていいお客様でしょうか?

 

 

だったら

あなたの思いを伝えましょうよ、ね。

 

今日はお客様から見えないところは

徹底的に効率化した方がいい。

見えるところでは

あなたやスタッフの思いを伝え

それを「いいな」と

思ってくれるお客様を集めることをするとよい

ということを知ることができました。

 

日はこれから納入業者さんとの打ち合わせなど色々あります。

一緒にがんばっていきましょう。

松尾恭代