目標設定

忙しすぎる人!必見です

今日も関東地方は暑くなりそうですね。

この間まで薄手でもコートを着ていたのに

この急激な気温の変化についてこれなくて

体調崩されている方が多いです。

 

あなたは大丈夫でしょうか?

身体から「休んでください」サインが出ている場合

しっかり休んであげましょう。

 

そうは言っても、私も

「休んでいられない」状況の時はありました。

その時は無理がきいてしまいますが

あとで大抵倒れます笑笑

無理のないようにいきましょう。

 

 

先日、訪問コンサルティングをしている方から

連絡があり

「急にスタッフさんが辞めることになり

気が重いです」と連絡がありました。

 

仕事も出来て信頼していたスタッフだったので

残念な気持ち、すごくわかります。

 

こうやって急に忙しくなってしまう時はあります。

あなたは忙しすぎる時どのように対処するでしょうか??

 

労働時間を増やす?

朝いつもより早く出て、遅くまで仕事する?

それ、従業員発想ですよ。

 

経営者はどうするか?

 

忙しい時は自己成長のチャンスと捉え

タスク管理やスキルアップに勤しみます。

 

スキルアップは暇なときでも出来ますが

時間をかけてしまいます。

 

タスク管理も暇だと必要ありません。

いつまでに何をするか?

そのためにもっと効率よく出来ないか?

 

そのためにはまず

今あるタスク(お仕事)を書き出してみます。

書き出すことで頭が整理されます。

思いつくこと全て紙に書き出します。

 

 

それを

1、緊急で重要なこと

2、緊急で重要でないこと

3、急いでないけど重要なこと

4、急いでないし重要ではないこと

に分けます。

 

 

まず 4、は捨てます。

この捨てること、出来ない人がいます。

急いでないし、重要でないことがリストに入ってない人もいます。

全て重要だと思い込んでいる。。。

まずここを見つけていきましょう。

 

 

2、はスタッフさんがいればスタッフさんに任せます。

いなければ1、の後に行います。

1から初めていきます。

途中に3を意図的にできる時間を確保します。

やることとやらないことを分けて

やる順番を決めます。

そして、タイムスケジュールを作り

時間通りに動きます。

一つのタスク(仕事)にかかる時間は

目安で決めておきます。

ですが、大抵時間内には終わらないものです。

その中でどうしたら早くできるか?を考えます。

 

 

スキルアップをしないまま仕事量が増えると

どうしても、それに時間がかかる、だから時間がない

だから早く来て遅くまでいる、、という悪循環になってしまうんですね。

 

どうしたら早く同じクオリティでできるか?を

自分で出来ない時は、出来ている人に聞きましょう。

どうやって、時間内に出来ているの?と。

 

聞けば教えてくれるでしょうし、

聞かなければ、何が困ってるかもわからないです。

 

また、余計なお世話になってしまうので

いちいち教えてくれる人はいないわけです。

 

忙しいとなんとかしようとして実はスキルアップしている

なんてことも起きてきます。

寝る時間、休む時間を確保するためにも

自分の能力をあげていく必要があるのです。

 

忙しさを使って自分をあげていきましょう。

 

若い頃の苦労は買ってでもしろ、と

昔の人は言いましたが

その状況に置かれることで

自分自身の能力が上がるので

忙しい環境に身を置くことが良いのであって

ただただ時間を使い作業することが

良いわけではありません。

 

なんでこんなことになってしまったんだ~と

嘆く前に

これはやらざるを得ない状況がきたぞ

また私の能力が上がってしまうな、、ぐふ、

と捉えると行動が変わってきますよ。

 

 

今日は忙しいときの

時間の使い方について

重要で急ぎから始めるが

急ぎでない重要なことをする時間も確保する。

 

忙しさを利用して自分の能力スキルアップを

するつもりで行動すると良い

ということを知ることが出来ました。

 

先ほどのコンサルティング先の方には

作業を早く、もっと効率化するために

今やってることを詳しく見せてもらうこと、

 

それからいくつかを外部に委託することを

オススメしていて、委託先も一緒に探しています。

幸い老舗の同業者さんが協力してくださることになり

今度一緒に伺う予定になってます。

 

一緒にがんばっていきましょう。

松尾恭代