コミュニケーション

お客様を選ぶって?

今日は集客の話をしていきたいと思います。

 

以前の私は誰でもいいから

お店にきてくれればいい と

考えていました。

 

なので安いとかお得とかで

なんとか人を集めようとしていました。

 

安いからという理由で来るお客様は

安い時にしか来ないお客様で

お店にとって全く利益をうみません。

 

なので

お客様を選ぶようになったんですね。

 

昨日食べログ点数が高い評判のお店の
予約を取ろうとしたんです。

 

有志で行こうという話になっていて
電話番号を教えてもらっていたので

かけたところ

「予約はネットでお願いします」
と電話を切られました。

 

これはお店の都合かもしれません。
電話だと間違えてしまうとか
お客様に連絡取れないとか、、、。

 

それはよしとして

ではネットを調べました。

 

HPを見てびっくり!!

こんなお客様はお断りします

好き嫌いの激しい人
お肉しか たべれない人
野菜しか たべれない人
上質なサービスを求めている人

おいおいおいおいおーい!

ちょっとどうしようかな?と思いました。

 

これってお客様をめちゃ選んでますよね。。。

 

きっと人気店なので

いろんな人が来るのでしょう。

 

ただ、あからさますぎて

一度は行きますが

その後行くかどうかは

ちと疑問、、、、です。

 

なので私たちは、お客様からは

わからないようにお客様を選ぶ必要が

あるんです。

 

まずは私たちは

お店の価値を伝えてそれに

価値を感じる人を広く集めていきます。

 

席数やキャパに限りがあるので

出来るだけ混雑時には

客単価をあげる取り組みをして

昨日の屋形船のように

 

その中から

足繁く通ってくださる方

たくさんご購入してくださる方を

選んで

 

その方々のみ特別扱いを

してあげれば、喜びますよね。

 

また行きたいって

行こう、行かなきゃとなって

来店してくれます。

 

その時に他のお客様には

なんとなくはわかっても

あからさまに

してしまうと

「この店は常連しか相手にしないのね」

と去ってしまうので

上手にやっていきたいですよね。。。

 

広く集めて、切る!

そんな感覚で集客をしています。

 

だから年間30万人の

来店があるのです。

 

今日はこれから

名古屋に行きます。

この方は7月15日に初めてお会いして

今日30日には訪問を出来るように

迅速に行動された方です。

 

事前の資料作成

結構大変なのですが

しっかり提出してくれています。

 

すぐに改善して結果を出されますので

楽しみです!!

今日も暑いですが

がんばっていきましょう!

松尾やすよ