未分類

お彼岸にみる繁盛店の秘訣

かなり毎日涼しくて、過ごしやすくなってきました。

連休中はお彼岸ということもあり
お墓まいりに行ってきました。

前日お花屋さんでお墓に供える菊を買いました。
商店街の中にあるお花屋さんなのですが
普段はあまりお客様がいないお店です。

ですが、その日は
次から次とお客様が来店していて
お供え用のお花がバンバン売れて

家族総出でお供え用の花束を
用意していて戦場状態でした。

お花はいつもよりだいぶ価格が高かったですが
どうしても必要なので買いました。

お墓参りの帰りにスーパーとデパ地下に行って
買い物をしていたら
期間限定ショップや店内には
「おはぎ」がたくさん並んでいました。

価格は様々でしたが
種類豊富でいつもよりはちょっと高めでした。

それでも お彼岸なので
「おはぎ売り場」には列ができていて
いつも並んでいるケーキ屋さんは
お客様がまばら、、、

こうやってお花屋さん、和菓子屋さんも
季節に合わせて商品を展開し

また、需要のあるときに
価値のある価格帯で提供することで
お店の価値も高めているのです。

日本は四季があり、時期によって
旬のものや食べ物によって季節を感じたり
出来る風土があります。

そんな季節をあなたのお店でも
お客様に感じていただけるようになると
来店のきっかけにもなりますね。

そして利益も取れるわけです。

今日は季節やイベントごとに合わせて
売れるものを価値のある価格で販売する
というお話でした。

意外とわかっているようで
出来ていないです。

計画を立てて、このイベントには
これだな、としっかり準備しておくと
自然に出来るようになります。

そろそろ来年の予定を立てる時期ですね。
って少し早いですか?

1月になってから
予定を立てていると
1ヶ月が位が計画に過ぎてしまいます。

今日は税理士さんと打ち合わせ
決算の報告があります。

今年も無事、いつも通りの利益は出すことが出来ました。
これもお客様やスタッフのおかげです。

ですが、まだまだです。
もっと成長させて、関わっている人たちとともに私自身も成長していきたいです!

今日も一緒にがんばりましょう。

松尾やすよ