出来る社長の頭の中

あなたの常識は非常識?

昨日は千葉にある新しいクライアントさんの元へ満員電車に乗りながら行きました。

行ってみたら、とても立地のいいお店でした。
ここに物件出たら私も出すだろうな、、と言うくらい。

立地が良いがゆえに
今までなぜお客様が来ているのか?を考えることもなく、お店を営業できていたようです。

ちょっと羨ましいですよね。

今でもお客様はひっきりなしに来店していますし、傍目からは繁盛しているお店です。

ですが、2店舗目を出した頃から歯車が狂い始めました。最初はその2店舗目の立て直しで呼ばれたのですが、私は違う提案をしました。

それを受け入れてもらえたので今回初訪問です。

1年後、半年後の目標も一緒に立てました。

今日からすぐ動いているはずです。

お金がかからずすぐ出来て、効果の出やすいことをお伝えしてきたので、わあ~変わるんだ~と驚く顔を見れるか、次回楽しみです。

このように1店舗目がうまくいっていたので同じノリで2店舗目を出すと、あれ?おかしいぞ、、と苦労する人を見ます。

かく言う私も1店舗目うまくいってないのに
それは立地のせいだと思い、借金をして2店舗目を出しました。

1店舗目をリニューアルする時に当時開業コンサルでお願いしていた先生に言われたことは「ここでやるより別な場所の方がいいよ」でした。

ですが、ここしか選択肢がないと思っていた私は今更他には行けません、、といって強行しました。

結果、うまくいかずまた新しい場所を探すことになるのですが、今考えると本当に遠回りをしてきたなあ、、と思います。

ただ、そのおかげでものすごくものすごく考えて悩み、もがき苦しみながらも勉強してきました。もっと知らなくては、もっと行動しなくてはという意欲はずっと持っている事が出来ました。

そしてこうすればいいんだ~と言う事が少しながらも分かり、あなたにお伝えすることも出来るようになりました。

だから、今
うまくいってない人は

今のやり方や考え方を変えた方がいい
考え直した方がいい、そっちじゃないよ、
と言うサインなのかもしれません。

自分の常識を疑ってください。
その常識は本当に常識なのか?
その考えはどこからきたものなのか?

自分の常識にこだわりすぎていると
視野が狭くなり、より自分の考えに固執します。
変われなくなってしまうんですね。

もちろん今うまくいっている人も
進化は続けていきましょう。

今日は自分の常識を疑ってみよう。
うまくいってないのは変化のチャンス。
時代に合わせ進化していきましょうと言うお話でした。

昨日千葉から帰って、主人の実家へ行くのに運転手をすると言う移動距離の長い1日でした。

今日は家でゆっくり
溜まった韓国ドラマをみようと思います。

あ、その前に昨日のレポートを作らなきゃ。
参考事例をまとめて分かりやすく行動しやすくなるように初訪問の時に作るようにしています。

それでは、今日もベストを尽くしましょう!

松尾やすよ