目標設定

★来年こそは、、、★

昨日はクリスマスイブで、今日はクリスマスですね。

昨日訪問したクライアントさんは
2次会利用の多いお店なので
私がいた時間帯は結構静かで

「大丈夫??」と心配していましたが

夜中に満席になったと
報告がありました。

来年の計画もしっかり出来て
今年の振り返りをしてきました。

とにかく、毎月のイベントや
販促を続けることを約束しましたよ。

あなたはそろそろ来年の目標を
立て終わっている頃ですか?

今日は
達成しやすくなる目標について
お話ししていきます。

目標を立てなくては、、、と
思ってもなかなか決められない

あるいは決めても
達成できない、、、ということを
よく聞きますが、

複雑な目標ほどいろんな要素を
入れていく必要があるんですね。

その一つの目安として
SMART(スマート)というものが
あります。

簡単に説明すると
S= 具体的
M= 計測できる
A=達成できる
R=価値観に合った
T=時間軸がある

なので

目標とは

具体的で
数字として計測可能で
自分が納得して取り組めて
成果に基づき現実的であり
期限が数字で決まっていること

ということです。

例えば、、ですが
「売上を上げる!」のような目標は
何をもってしてという基準もないので

具体的にどういうことをするのか?
いつまでにいくら上げるのか?
現実的に可能なのか?
いつまでにやるのか?という

具体性を持たせないと意味がない訳です。

その具体的な実行プランを組んで
その目標を短い期間で区切り

短い期間で具体的な行動まで
落とし込んでいき

淡々と作業を進めていけば
目標は達成できます。

例えば
2020年12月までに
利益を500万円出す!

具体的で計測でき
時間軸もあります。

価値観に合ってるか?と
現実的かどうか?は人によります。

例えば、今マイナスのお店が
1ヶ月で利益を1000万出す!
と言う目標は現実的ではないですよね。

現実的に達成しそうか?
客観的に見ることも大事です。

これを毎月いくらつづ出すか?決めて
それのための行動や方法を決めて

あとは行動しながら
計測して、想定どおりでなければ

計画変更したりして、
どんどん行動することです。

ですが
私自身、ここまで考えて決めた目標が
達成できていないこともあります。

その理由は

そもそもその計画を
行動に移す時間を取れなかった
時間を作らなかった

そこまでのモチベーションが
なかった場合です。

価値観に合っている、と
思い込んでいたのが
やってみたら
「なんか違う~」と思ってしまったのです。

これでは達成は出来ないですよね。

あなたも「時間がない時間がない」と
言っているのは
もしかしたら本当はそれを
そこまでして達成したくないのかもしれません。

本気でそう思っているなら
やらないことを決めて
新しいことをやる時間を作りましょう。

それと
方法が正しくなかった、、時です。

やる気もあって行動する時間もとって
やるだけやってみた、

でも達成しない場合は
方法や方向性が間違ってた、、という
ことがあります。

私も今年一つやってしまいました。

周りに相談したりせず一人で
コツコツやろうとした時に
これが起こります。

周りに相談出来る人も
改善の糸口もたくさんあったのに
意固地になってしまったんです、、、。

本を読んで~
セミナーで話を聞いて~
自分なりにやってみます!と
言う時にこれがおきます。

出来ていない自分を晒すのは
恥ずかしいので
ついついやってしまいがちです。

あなたは大丈夫ですか?

今日は達成できる目標の立て方の
お話でした。

本当に自分の価値観に合っているのか?
そのための時間を作ることが出来るのか?
正しい方法なのか?

を考えながら
SMARTを決めていきましょう。

ただし、
お店やお仕事の目標は
人生における手段でしかありません。

あなたの人生の目的に合わせた
目標設定をしていきましょう~。

そのほうが楽しいですし
達成しよう!というモチベーションも
アップしますよ。

今日も訪問コンサルの日です。
今年最後の訪問のお仕事。。。

クリスマスツリーが綺麗で
おしゃれなイタリアンのお店です。

人が辞めていくので
採用方法や打ち出し方などを
色々とやっています。

店内の仕組みも少しづつ整備しています。

とにかくお店が忙しいのですが
行動を止めないすごい店主さんです。

そのあと、自分のお店のクリスマスツリーを
片付けにいきます。

昨日夜中にご飯を食べてしまったので
今日はたくさん動いて消費をしますっ

今日もベストを尽くしましょう!!

松尾やすよ