利益アップ

費用対効果の高い販促とは?

昨日は年内最後の訪問コンサルに行きました。

イタリアンなのに
25日のランチタイム後の休憩時間に
コンサルに来てください、ということで伺うと

まだまだお客様で席の半分がうまってる~

私との約束をした時はまだまだ予約が少なくて
年末よりもクリスマスの方が空いてるな、、と
いうことで25日に希望を出したらしいのですが

時期が近づいてくると
どんどん席が埋まって
ディナーも満席になりました、との
ことでした。

このお店は11月の初旬に
忘年会のFAXDMを出していて、
少し早い、、と指摘されていたのですが

11月末にもう一度出したところ

それが見事にハマって
5000円のコースで
20名以上の団体貸切を含め
合計で133名の予約が取れていました。

約2万円の投資で
66万5千円の売上ですね。

新規集客の中では
とても費用対効果が高いですね。

宴会ができるお店の方は
今年は出来なかったとしても

毎年一定以上の効果はあるので
ぜひ取り組んでみてください。

新年会
送別会
歓迎会
いろいろと表題を変えて送れますね。

この方の素晴らしいところは
新規集客に関して、初めてくる人が
どんなお店だったら行きたいか?を
考えて打ち出しをしていることです。

これは行きたいでしょ~

という内容を打ち出せています。

なおかつ、再来店対策を
「住所もらうのは聞き辛い」
「住所打ち込むのが大変で出来ない」

などと言わず、
ダイレクトメールを定期的に送っていて
その反応がとってもいいんです。

新規と再来店をうまく回しているから
人が少なくて予約数を制限しても
前年より売上が上がっているんです。

忙しい、人がいないを言い訳にせず
やることはやっていますよ。

売上が上がらない
客数が減ってる

そんな悩みがある人は
やれることをやっているか?
絶対行きたくなってしまう内容か?

お客さん目線で
あなたのお店の販促物を
一度みてください。

ひとりよがりな販促をしていたら
変えていけばいいだけなんです。

これらの販促をうまく組み合わせて
店舗経営を行うことで

お店の奴隷状態だった私も
解放されました。

集客の仕組みを整えることで
大変だった店舗経営から

当たり前にうまくいく
店舗経営に変われるのです。

大丈夫、このメールをここまで読んでいる
あなたなら出来ます。

集客の仕組み化について詳しくは
後日お伝えしますね。

今日はZOOMコンサルと
年末の大掃除の一部を行います。

大掃除で手がカサカサ~と思っていたら
コンサル先の奥さまから
クリスマスプレゼントに
ハンドクリームをもらいました。

うれしい~。

そしてツリーを片付けに行った時に
一個だけ残っていたシュトーレンを
もらってきました。

毎年12月はシュトーレンが楽しみだったのですが
今年は我慢してました。

今日大掃除後食べるのが楽しみです!!

今日もベストを尽くしましょう!

松尾やすよ