目標設定

★苦手を克服する★

おはようございます。

繁盛店研究所専属コンサルタントの
松尾恭代です。

今日もメールであなたに様々な情報を
お伝えしていきたいと思います。

売上のこと、利益のこと、人のこと、自分のことなど。

私たち経営者は毎日決断の連続です。

あなたの決断の判断材料の一つになれたら
いいなという思いでお伝えさせていただきます。

今、スタッフ面談をしています。

毎日ひとり15分の持ち時間で

日頃のお仕事の悩みやこうして欲しいなど

お話しして

個人目標を立てています。

その中で気づいたことを

店舗経営と同じだなと

思ったので

今日はお話ししていきます。

苦手なことを克服しようとするより

得意なことを伸ばそうというお話です。

大学1年の女子です。

明るくて優しい良い子です。

ご年配受けが異常によく

本人も自覚しています。

で、個人目標の話になって

「子供が苦手」

と言い出し

克服したい!と言うのです。

私「なんのために?」

スタッフ「そのほうが苦手克服になるかもしれないから」

私「幼稚園の先生になりたいの?」

スタッフ「いえ、違います」

女子だからって

子供が好きである必要ないです。

お店のお客さまで小学生が来た時に

どう対応していいかわからない。

つまんない大人だなと思われているようで

気になる、、とのことでした。

小学生に好かれても別に

いいことないと思うのですが、、、。

憧れるのかな、、、。

主婦のスタッフさんが上手だから

無理にあなたが頑張らなくていいよ

子ども来たら、

主婦さんを呼んで替わってもらいなさい

って言ったら

キョトンとしてました。

いつも苦手なことを無くしなさいって

家とか学校とかで言われてるんでしょうねー。

目標とか課題とかの話になった時

ダメだなと思う部分を直さなきゃいけないって

誰が決めたんでしょーか!

結局その子には

「おじいちゃん、おばあちゃんが来店したら話しかける」

「一日一人以上」以上

それなら出来そう!といって

ニコニコして帰っていきました。

苦手克服は出来るようになったら

自分がすごく嬉しいことか

やりたいことのためには

それをクリアしなきゃ始まらない

ということ以外は

やる必要ないと私は思っています。

大切な時間と労力。

たくさん使うにはそれなりの

価値があるものに

使いたいと思うんですが

あなたはどうですか?

店舗経営でもそうです。

得意な人に任せればいいんです。

しかし

その際、いい悪いはわかるようにしておきましょう。

そうしないと

得意な人の言いなりになるか

欲しい結果が出るまで

時間がかかってしまいます。

パソコン苦手なら

得意な人にお願いする。

字を書くのが苦手なら

上手に描ける人にお願いする。

出来上がりのイメージや

こうだったら

結果が出る

わかっていること、それが条件です。

結局苦手なことに取り組んでも

思う結果が出るまで

続けて上手になる(形になる)まで

とーっても時間かかるのです。

そのうちに嫌になって

辞めるのも早い。

だから得意なこと、好きなことを

伸ばす方が成果が出やすいのです。

今日は

苦手なことは無理に

克服しなくて良い。

目標は得意なことを伸ばすことがいい

と知ることができました。

あなたは

苦手にいつも挑んでいますか?

チャレンジャーはカッコイイですが

結果が欲しいなら

得意分野を伸ばしましょう。

得意になりすぎて人から頼まれるようになれば

そこから仕事もうまれます。

一緒にがんばっていきましょう!

松尾恭代