スタッフの育成

★人を育てることで人が育つ★

昨日はゴールドのセミナーでした。
経営者のあるべき姿のお話や今自分が何をしたらいいか?
を決めるための考え方などを学びました。

かなり深~い内容でした。

そうそう、
昨日は久しぶりにLINEでメルマガの内容をシェアしたのですが
添付したURLが開けない~という連絡をもらいました。

やり直してその時は見れていたのですが、
また夕方に見れない~という連絡をもらい、今修正中です涙

昨日ブログの記事を2ヶ月分アップしていたので、
そこでなんかやらかしたんだと思います。

不定期でLINEもやってます。
友だちになっておくと、
LINE限定のお知らせもあるかも、です。

友だちになるにはこちらをクリック↓
https://lin.ee/tavw0fj

数日前からお店の利益や自分の時間を増やすために
必要なこと、のお話をしています。

必要なのことは3つあります。

1、利益が出る仕組み
2、時間管理・目標設定
3、採用育成の仕組み

これを同時に作っていく必要があります。

今日はこの中の
3、採用育成の仕組み

についてお話をしていきます。

スタッフ採用については
そもそも採用が厳しくなって久しいですね。

特に若年層、20代のスタッフは
なかなか入らないですし、定着しにくいです。

バブルの頃、
内定を何社も取って接待のような歓迎を受けたのち
辞退する、なんてのが当たり前でしたが、
今はそれ以上なんじゃないか?と感じます。

同業者でも社長にカリスマがあって
笑顔で握手したら内定!という会社がありました。

今ではその会社も会社説明会で
社長との会食があり、お土産付きなんだそうです。

これは去年私の会社に入った
専門学校卒の20歳の女子から聞いた話です。

その接待を蹴ってうちに来てくれた訳ですが、
今やそんな人気店ですら、
新卒採用には苦戦している訳です。

今後自分のお店を若い子に引き継いでいきたい、、
という考えでない限り

新卒とか若い子たちを採用することは非効率ですし、
労力の割に合いません。

そもそも、魚の少ない釣り堀で釣りをするようなものです。

中には立派な魚もいるかもしれません。

ですが、その釣り堀には大手企業が
大きくて高級な餌をつけて釣りをしています。

私たち個人店は
大きな餌も高級な餌もつけられないし、竿も細いです。

最初から勝てない戦い、、なんです。

魚の多い釣り堀で釣りをする方が効率がいいんですね。

主婦だったり、
アクティブシニアと言われる60代の方を
ターゲットにすると採用が成功しやすいのはそのためです。

こうやってまずは採用を選んでできる状態にして
自分のお店にあった人を採用してから
本当の意味での育成ができるのです。

誰でもいいから採用してしまうと
その後の育成で地獄をみます。

そんな基準を設けたら誰も採用出来ないよ、、
よく聞きますが、うまくいっている人ほど
人を選んでいます。

あるいは採用して1ヶ月以内に見極めています。

そういったことを毎回なんとなくやるのではなく、
ある程度の決まりを作っておくと
その都度悩む必要がありません。

育成もプランを決めて
基本的なことは例えば
1日3時間のシフトを5回出勤したらできるようになる、
と決めてしまい、毎回の課題を決めて

1日目はこれが出来るようになる
2日目はこれが出来るようになる

という風に、新人さんにも意識をさせていくと
早く一人前になります。

そこから先は一人一人変わってきますが
まず、基本パターンを作っておくだけで
先輩スタッフでも出来るようになります。

社長が全てやらなくても良くなりますね。

どうしても直接指導をした方が立派に育つと思い込みがちですが
実は教育をすることは、先輩スタッフの成長にもなるのです。

将来独立したい、とか
いずれは店長になりたい、という希望を持っているスタッフにとっては
絶好の機会になるんです。

こうやって
採用したい人を決めたり
育成の手順を決めたり
スタッフでも育成ができるようにすること
それを一定の決まりを設けておくことで

仕組みを作り、半自動的に人が育つ環境を
作ることができます。

ほったらかし、、はできませんが
ある程度は仕組みを整えることで
解決できるのです。

これは評価の仕組み、昇級の仕組みにも
繋がり、やる気にも関わってきます。

うちはいいスタッフしかいないし
という方こそ、今のいいスタッフが辞めたら
お店が立ち行かなくなるかもしれません。

こんなはずではなかった、、、となる前に
仕組みを作っておきましょう。

今日はこれから兵庫と奈良に訪問コンサルです。
兵庫の焼肉屋さんは今まで
食べログだけで売上を伸ばし続けてきましたが
それに限界を感じ、今はいろんな方法で集客をしています。

一つのことだけで上手くいっていると
その時はいいですが、
それが通用しなくなった時、困ってしまいます。

やはり基本が一番強いです。
地道にコツコツ、伸ばしてきています。

やったらやっただけ反応があるので
自信も付いてきているみたいです。

今日もベストを尽くしましょう~!!

松尾やすよ